もう失敗なんてしない!洋服選びのコツ3選


あなたは大丈夫?買った洋服をちゃんと着れてますか?

ネットやお店で洋服を見ているとついつい買いたくなっちゃいますよね。でも、買った時が一番のピークでその後はタンスの肥やしになっていないでしょうか?洋服は買って着てあげるからこそ輝きます。きちんと活用できるよう洋服を選ぶコツを学びましょう。

値段にダマされるな!

洋服を買うときにほとんどの人が服の値段をチェックします。服にばかりお金を使えませんから気にしてしまうのも無理はありません。でもその「安い」に目が行きがちなのであれば要注意です!
値段が安いと商品に妥協を許してしまう可能性が高いからです。自分の好みでない服の購入に繋がりますから、自然と着る回数も減るのですね。実際に着るときに大切なのは着たいという気持ちです。安物買いの銭失いにならないよう気を付けましょう。

手持ちの服で脳内ファッションショーを開こう!

一目見た時から気に入ってしまって衝動買いは買い物あるあるですね。気づいたときに買わないと手に入らないこともありますからね。運命の服を購入できたとして、実際に着ようとしたら合わせられる洋服がない!その服に合うようなものを買い足してもいいのですが、結局その1コーデしか楽しめません。カートに入れる前に手持ちの服を思い出してみましょう。組み合わせて着ることはできますか?2~3コーデほど思いつくのであれば大丈夫!そのまま購入へ突き進みましょう。

前に買った服と似ているのはもったいない!

夏になるとボーダー柄、秋になるとチェック柄といったようにシーズンが来るごとに同じ系統の服に目が行っていないですか?毎年同じ柄の服を買っててこれで3着目…となってしまうのはとても惜しいです。コーデの幅を広げるにはアイテム数が重要。ボーダーのシャツを3枚に増やすことを辞め、持っていないアイテムを1点増やしてみませんか?

脇の脱毛は不要な脇毛を除去できるメリットがある一方、強い痛みや肌の炎症に見舞われるデメリットがあります。また、人によっては汗腺が刺激され、ワキガの症状が出ることもあるので注意が必要です。